忍者ブログ
CATEGORY[]
2018年11月17日11:51
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[ダイエット]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2010年03月13日12:19
ぽっこりお腹の対策方法は、様々あると思います。

ただ、ぽっこりお腹になってしまってから改善しようとしてもなかなか難しいものがありますから、お腹が出る前に予防できる対策を取ると良いでしょう。

ぽっこりお腹の原因として、便秘や骨盤の歪みが考えられるようです。

原因が分かれば予防対策を取ることができますから、ぽっこりお腹にならないために対策を取ってみてください。

ぽっこりお腹の予防対策として、便秘にならないように心がけるというものがあると思います。

便秘になってしまうと、お腹が張ってぽっこりお腹になってしまいます。

また、便秘になるとぽっこりお腹になるだけでなく、吹き出物が出来ることもあるようです。

ですから、便秘対策をしてぽっこりお腹にならないようにしましょう。

便秘を解消してぽっこりお腹にならないための対策ですが、ストレッチをして便秘を解消するという対策があると思います。

仰向けに寝て両足を上げ、自転車のペダルを漕ぐようにして回転させると便秘を予防してぽっこりお腹の対策になるのだとか。

また、ウエストを捻る動作も、便秘を予防してぽっこりお腹にならないための対策には効果的なようです。

イスに座りながら上半身を左右に捻るだけでも、ぽっこりお腹の予防対策になるのだとか。

ですから、仕事の合間に時間を見つけては、上半身を捻るようにして、ぽっこりお腹にならないために対策すると良いと思います。

そして、食物繊維を豊富に摂取するということも、ぽっこりお腹予防対策として効果があると思います。

食物繊維を摂取すると、腸壁を刺激し、排便を促してくれるので、ぽっこりお腹予防対策になるのだとか。

また、食物繊維は胃の中に留まっている時間が長いので腹持ちが良く、食べすぎを防ぐことができ、ぽっこりお腹】予防対策になるようです。

ですから、食物繊維はぽっこりお腹を予防できる大切な栄養素だと思います。







インフォスタイル商材FX商材
PR
<< ベビーフットとは ぽっこりお腹を漢方で改善>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]